HOME‎ > ‎取扱業務一覧‎ > ‎

介護タクシー事業経営許可申請

◇介護タクシーとは
 一般的に「介護タクシー」とは、道路運送法第4条の「一般乗用旅客自動車運送事業」のうち、もっぱら福祉輸送サービスを行うことを条件とした福祉限定許可を言います。

 介護タクシーは、旅客対象者が下記のとおり限定されます。
 ① 身体障害者福祉法第4条に規定する身体障害者手帳の交付を受けている者
 ② 介護保険法第19条1項に規定する要介護認定を受けている者
 ③ 介護保険法第19条2項に規定する要支援認定を受けている者
 ④ 上記のほか、肢体不自由、内部障害、知的障害、精神障害その他の障害を有する等により単独での移動が困難な者であって、単独では公共交通機関を利用することが困難な者
 ⑤ 消防機関又は消防機関と連携するコールセンターを介して、患者等搬送事業者による搬送サービスの提供を受ける患者
 ⑥ 上記の方の付添い人

◇許可申請の手続きの流れ
 ①車両の選定
     ↓
 ②申請書等必要書類の作成・準備
     ↓
 ③申請書等の提出
     ↓
 ④法令試験
     ↓
 ⑤運賃・約款の申請
     ↓
 ⑥運輸開始届の提出
     ↓
 ⑦手続き完了


◇サービス料金

 業務内容

 報酬額(消費税込)

 介護タクシー事業経営許可申請

 ¥158,000

※上記報酬金額とは別に登録免許税として¥30,000が必要になります。